釣果ブログもご覧ください

おかげさまで、毎日忙しくて宿の桜の写真をなかなか撮れなかったのですが
今日やっと撮れると思ったら、強い海の風で、見事な花吹雪。


今年は震災から、早くも5年目。
だんだんと忘れかけてゆきますが
新たに、海の傍に建つ宿として
気を引き締めていこうと思っております。
海の平和がいつまでも続いてほしいものです。

ただ今 宿では、館内のいろいろな所に、
おひなさまが飾ってあります。
一足早い春の訪れを感じて頂けたらと思っております。




ビッグひなまつりのイベント期間は、(2月26日~3月6日)
勝浦の街中がもっとも華やぎ、
たくさんの観光のお客様がいらっしゃいます。
宿の近くの妙海寺さんでも、3月5日と6日はイベントを行いますので、
是非、春のひとときを、勝浦でお過ごしくださいませ。


2016かつうらビッグひな祭り・イベント情報
(別のサイトに移動します。)

2016.01.01

新年を迎えて

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
とてもあたたかいお正月で、
初日の出も水平線に雲が多かったのですが、しっかり拝むことが出来ました。

 
仕事をしながら、毎年 初日の出を拝めるこの立地に感謝しております。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

 
 
宿の前の海から上がる初日の出の瞬間を、どうぞご覧ください。
花あさぎツイッターより
 

2015.12.11

暖かい冬です

12月なっても暖かい日が続き、
宿の水仙も今年は早くから咲いて良い香りです。

 
 

サロンは少しだけ、クリスマス飾りをしております。
真下に臨む冬の海はとても鮮やかです。

 
 

9月に、滑りやすかったアプローチ部分を石畳にしました。
御年配の方から、歩きやすくなったと
おっしゃって頂きました。

 
 

今年は、身近な人との別れがとても多く、切ない1年となってしまいました。
当宿を手掛けていただいた、建築家の倉橋英太郎先生も5月に急逝されました。
先生の手掛けた宿では、一番小さな宿だと思いますが、
改装の時は、先生自ら何度も足を運んでくださり、、
情熱的に仕事をする姿勢についていくのが
当時はとても大変でした。
先生があっての、花あさぎですので、本当に残念でたまりません。
御冥福をお祈りします。
来年は皆様にとって、幸多い出会いの年となりますように。
今年1年、お客様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

2015.10.09

秋の海へ

日に日に涼しくなり、空気も澄み、朝焼けが綺麗です。

宿の下の港では、午後3時になると、一斉に伊勢海老の網をかけに
海老網船が出航します。

秋の海景色を、のんびり味わってください。
 
 

「B-1グランプリ in 十和田」で勝浦タンタンメン船団がゴールドグランプリになりました!

勝浦タンタンメン船団 公式HPへ http://katsutan-sendan.com/

 

宿の近くでは、みおやさん、ラグタイムさんが、おすすめです。
辛い味がお好きな方は、是非食べてみてください。

2015.09.03

夏の終わりに

夏休みの御利用ありがとうございました。
今年は、夏が短かった感じがします。
宿の下で毎年、17日に行われる灯籠流しも
お天気のせいで23日になってしまいました。
9月になると賑やかだった勝浦の町も
とても静かになり少し寂しい気持ちになります。

これから食欲の秋がやってきます。
秋の御来宿、お待ちしております。

※アシアナは移転しました※
後日、取材してきます。


台風が近づいていますが、真夏のような日です。
夏におすすめの海辺の隠れ家のようなお店を紹介します。

 

インド人シェフのカレーのお店「ASHIYANA(アシアナ)」です。
ランチバイキングの日替わりカレー4種、焼き立てのナンはおかわり自由(注文受けてから焼き始めます)

 

ナンの口に入れた瞬間広がる、バターの香りと小麦粉の仄かな甘さがカレーに合う合う。
別注文になりますが、ターメリックライスもカレーに合います。
フリードリンクもありますが、別注文でいただけるラッシーはカレーとの相性も抜群です。

 

お店のすぐ近くに、日在海岸に出る小道があり
森鴎外、林芙美子の文学碑もあります。
これからの暑い季節におすすめのお店です。

 
 

アシアナ 毎週月曜日定休(7、8月は無休)
ランチは11時半から

大きい地図でみる

 


○おすすめランチ バックナンバー○
 
その1:ラグタイム
その2:バンザイカフェ
その3:一茶庵
 


宿の紫陽花が咲き始め、もうすぐ梅雨入りです。
旅館業に携わっていますと、外出の機会は
なかなか無いのですが、
花好きの宿主人が植えた花々が、いつも季節を教えてくれます。
水仙、椿、桜、そしてジャスミン、紫陽花と続きます。
梅雨の鬱陶しさを
紫や白の花が癒してくれます。


近くの花野辺の里の紫陽花も見事になりますので
是非、お越しくださいませ。

2015.04.02

~お知らせ~

現在、桜の間・菜の花の間にベッドが入っておりますが、
4月23日より、都忘れの間、菖蒲の間にもベッドを2台ずつ導入することにいたしました。
これで、全てのお部屋にベッドが入ることになります。
ここのところ、ベッドの御要望、
お部屋に椅子をという御要望も多く、
和の雰囲気を壊さず、よりくつろげるお部屋を目指したいと思います。

毎年、楽しみにしている桜が咲きました。
海の青さと、桜色のコントラストが とても綺麗です。
また、都忘れの間からは、夜桜も楽しめます。
(桜の下では皆が笑っているというCMが流れていますが、ほんのひととき、幸せな気分になります。)

 

 

アーカイブ

ページの先頭へ