釣果ブログもご覧ください

2013.02.04

立春

館内、おひな様のしつらいで
お迎えしております。

音楽も、お正月にひき続き、
お琴の調べが流れて、花あさぎらしい季節となりました。
初春の房総の海と、お料理を味わいに、
是非いらっしゃって下さいませ。

勝浦の商店街も、ひな祭りムード一色になります。
朝市とともにお立ち寄りください。

 

2月22日~3月3日まで
勝浦ビックひな祭りが開催されます。
こちらのイベントにも、是非ともお越しくださいませ。

http://www.city.katsuura.chiba.jp/event/hinamatsuri.html
勝浦市HPのビックひな祭りのページへ飛びます。(別窓)

2013.01.09

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
今年も、花あさぎをどうぞよろしくお願い致します。

 

地道に丁寧に、こつこつ仕事をすることが、
今年の目標です。
宿主人の初夢は、津波がきて宿が流れてしまった夢だったとか。
宿の娘の初夢は、仕事仕事仕事の夢で、
私(女将)は、まだ夢を見ていません。
お正月のお料理に全力を注いでいたので、
寝るともう朝といった感じでした。
これから、なるべくいい夢を見たいと思います。

宿では、手作りおせちと伊勢海老入りお雑煮は、
1月4日の朝までお出しします。

 

12月30日は、毎年休館にして、
夜遅くまで準備にあてております。
今年は黒豆が上手に煮えました。
旧式ストーブを購入して、8時間煮ました。

 

おせち離れと言われているこの頃。
おせち料理を出さない宿も多くなっておりますが、
大変でも、作ること自体が楽しいので
続けようと思っております。

2012.12.29

冬の出航

今年一年、御利用くださった皆様
本当にありがとうございました。

来年も、もっと満足していただけるよう
努力してまいりたいと思います。

今年は、お客様におめでたい出来事が沢山あったように思います。
大震災があってから、小さな幸せにとても敏感になりました。

感謝感謝の一年でした。
皆様、良いお年をお迎え下さいませ。

2012.12.07

こたつ開き

温暖な南房総では、ただいま山が紅葉しており、
里山の景色が晩秋そのものです。

宿では、各室にこたつを備えました。

また、サロンにはミニツリーを飾っております。
静かなコーヒータイムをお過ごしくださいませ。

 

12月6日の夜、
星空がとても綺麗でした。
空気が澄んで星がとても近くに見えて
まさに天然のプラネタリウムです。
お天気も良い日は、是非初冬の夜空にも注目してください。

2012.10.24

秋の日の出

宿の新ホームページは、昨年のちょうど今頃の取材でしたので、
トップページのイラストの日の出の位置は今とかさなります。
これから冬にかけての日の出は、空気が澄んで、
時には燃えるような日の出が全客室より見ることができます。
客室内に日の出の時刻表が貼ってありますので、
お天気がよく雲が水平線にあまりかかっていなければ、
ぜひ早起きしてご覧ください。

 

トップページの日の出のしかけは、四季デザインの方が実際に宿泊して考えて頂いたもので、
私たちはとても感激してしまいました。
さらに、ホームページのバック画面も朝と夜では色が変わる仕掛けになっています。
何時になると変わるのか、宿スタッフもまだ誰も知りません。
あえて聞かないことにしています。

 

また、トップページの日の出に合わせて少しだけ音楽が流れますが、
日の出のシーンにとても合う曲に偶然出会ってしまい、
是非使ってほしいと、四季デザインさんにお願いして採用して頂きました。
宿の朝仕度は早く、千回を超える日の出を見ている私としては、
この曲以上に日の出の情景にあっている曲を知りません。
この曲は、きっと作曲家が美しい日の出を見て浮かんだフレーズで作曲をしたのではないかと、勝手に解釈しております。
クラシック音楽がお好きな方がいましたら、是非探してみてください。
作曲者と曲名は内緒にしておきます。

2012.10.04

初秋によせて

暑い日が続いた9月は、過去最高の平均気温だったようです。

お彼岸を知らせるように咲く彼岸花も、今年は少し遅れて咲きました。

 

ちょうどその頃でしょうか、

お向かいの宿の御主人が永眠なさいました。

30年前、土地の親戚代表として、

私たちの結婚式でスピーチしてくださったのが

つい最近のことのように思い出されます。

 

長い間、御夫婦で宿を守り、

会えばいつも私たちを励ましてくれました。

女将さんは、いつも明るく気丈な方ですが、

心情を察すればこちらも悲しくなります。

そして私たちにも、いつかこのような日が訪れることを教わりました。

 

若い時は持て余すほどの時間が、年を重ねると、どんどん消えてなくなるような気がします。

時を大切にと思うのですが、空回りばかりのこの頃です。

2012.08.25

夏の終わり

宿は真東に建っていますので、

日の出はいつの季節でも楽しめますが、日の入りは見ることができません。

それでも、夏の終わり頃になると、オレンジ色の夕日の力を借りて、

日の沈む頃、綺麗なピンク色の空になります。

今年の夏は、昨年より海を訪れる人が増えたような気がします。

秋の海も静かで爽やかですので

是非、お越しくださいませ。

夏の海は、とてもまばゆく

入道雲の白と、海と空の青さが引き立てあって

宿のサロンからの眺めは最高です。

ぜひ、ベランダに出て、

海の風にふかれてくださいませ。

お待たせしました。

6月初めから7月末まで禁漁だったイセエビ漁が解禁になりました。

思っていたより台風の影響が少なく、

8月1日午後、台風余波がある中、宿の前の港から

イセエビ漁の漁船が出港です。

夕方、エビ網をかけ

早朝、エビ網を上げに行きます。


宿でもさっそく入荷致しました。

是非、御賞味下さいませ。

午後、チェックインする前のお客様のお部屋へ点検に行った時に見た海が
」の色でした。

海辺は、さわやかな海風が吹いてとても心地よいです。
これからは、客室に付いてる展望風呂も、思いっきり窓を開放して、
空と海の青さを楽しんでください。

アーカイブ

ページの先頭へ