釣果ブログもご覧ください

2020.11.04

GoToトラベル事業の最新ニュース

以下の内容の詳細は、
https://goto.jata-net.or.jp/assets/docs/20201128_0030_faq.pdf
↑GoToトラベル事務局HP、Q&Aはこちらから御確認できます。


◇12月03日記入
※正式な発表があるまで、もう少々おまちくださいませ。

GoToトラベルの東京発着の旅行について、高齢者と基礎疾患がある人に自粛を呼びかけたことを受けて、政府は、12月13日までに申し出れば、キャンセル料は無料などとする具体的な方針を示しました。
GoToトラベルの東京発着の旅行について、65歳以上の高齢者と基礎疾患のある人に自粛を呼びかけているとのことです。
政府から都に示された具体的な方針では、「自粛期間は12月17日の24時までとする」、「キャンセル方法については、12月13日24時までに申し出れば、無料でキャンセル可能とする」などとしております。
https://news.yahoo.co.jp/articles/8bdffa3622ae072503f33dc72aee82c76ad5c87c


◇11月28日記入
観光庁から、北海道札幌市と大阪市にお住いのお客様へ
12月15日(火)24時までに出発予定のGoToトラベル事業を利用した旅行を控えていただくよう強く呼びかけをされました。
(あくまで自粛なので、GoToによる割引適応はそのまま継続となります。)

北海道札幌市と大阪市にお住いのお客様が、
11月27日(金)19時以降、12月7日(月)24時までの間に、
12月15日(火)24時までに出発予定のGo To トラベル事業を利用した旅行をキャンセルされる場合には、キャンセル料は無料となります。
詳しくは、GoToトラベル事務局HPを御覧くださいませ。
https://goto.jata-net.or.jp/info/2020112701.html


◇11月24日記入②
北海道札幌市と大阪市を目的地とする旅行について、GoToトラベルの対象から一時、除外することを決定しました。
以下、変更点がございます。

既存予約は12/1出発分まではGoToトラベル適用
11/24~12/15の新規予約は割引対象外
12/1出発分までのキャンセル料は利用者負担なし
キャンセルされた事業者は12/3分までの旅行代金の35%を補償

なお、上記のものは、現時点で札幌と大阪へ旅行へ行かれる予定の内容となります。
当宿(千葉県)は、通常通りGoTo適応となりますが
今後、千葉県の除外、またはお客様が住む県(出発地)の除外が起きた場合は
今回のように、GoTo適応不可となる可能性がございます。
https://news.yahoo.co.jp/articles/833f5a2c5f68e4b8b7b49de5405a0627401142c2


◇11月24日記入①
新型コロナウイルス感染拡大が深刻な地域を
GoToトラベル対象から除外する事が明らかとなりました。
(27日から3週間)
対象地域は、現時点で札幌と大阪となります。
千葉県は今のところ、除外対象外となりますので
今まで通り、GoToトラベル適応可能です。
(※旅行目的地のみ制限、大阪・札幌からの出発はGoTo適用)

ただ、今後の感染状況によって、
千葉県も除外となる可能性は秘めておりますので
お客様のほうも感染対策に御協力、よろしくお願いいたします。
https://news.yahoo.co.jp/articles/7a3ed391e812f2c386650409d11df0a88cb1cfef


◇11月21日記入

本日、菅義偉首相はGoToトラベル事業に関し、
感染拡大地域の旅行新規予約を一時停止するなどの措置を導入すると発表がありました。
事務局と各県知事が話し合い、
既存の予約、感染地域からの出発、除外指定地域等を
これから決めるとのことです。
詳しい情報が入り次第、またここに記載してまいります。
https://news.yahoo.co.jp/articles/39b4901bcd21acb07be77b61f3f7dc31d4f7eab4


◇11月14日記入

事務局から全宿泊事業者に通達があり、
お客様がGoToトラベルを利用して宿泊した際、
会社名を記載した領収書の発行ができなくなりました。

詳しくは、GoToトラベル事務局HPを御覧くださいませ。
https://goto.jata-net.or.jp/info/2020111301.html


◇11月4日記入

事務局が、GoToトラベル用のプランが対象商品として適切であるかの基準を公表しました。

①観光を主たる目的としていること
②感染拡大防止の観点から問題がないこと
③旅行商品に含まれる商品やサービスの価額が通常の宿泊料金の水準を超えないこと
④旅行者自身が旅行期間中に購入又は利用するものであること
等を社会通念上の観点も含めて総合的に判断します。

(GoToトラベル事務局HPより転載)

<対象外となる商品の例>
・通常の宿泊料金(1万円程度)を著しく超える、館内のルームサービス、食事等でいつでも利用できるホテルクレジット(3万円程度)付宿泊プラン
・通常の宿泊料金(5千円程度)を著しく超える商品(3万円程度)付きの宿泊プラン
・ヨガライセンス講習(4泊5日20万円~)、英会話講習付き宿泊プラン(2泊3日28000円)、ダイビング免許付き宿泊プラン(5~10万円)

(GoToトラベル事務局HPより転載)

当宿のプランは、1泊2食付きのシンプルなプランひとつのみ。
上記に該当するプランはございません。
料金もGoTo開始以前と同料金で販売しております。


ビジネス出張を目的としたGoToトラベルの御利用ができなくなりました。

ビジネス出張を目的とする旅行商品については、本事業の目的である観光需要の喚起という観点から、本事業の利用を極力制限させていただくべく、法人の出張手配を目的とした予約サイトにおける割引の適用除外など、利用を制限するための措置を講じることとします。

既にこれらの旅行商品を予約している場合については、利用者、事業者への影響も考慮し、引き続き支援の対象とし、今後販売する場合については、利用者・事業者への一定の周知期間が必要であることに鑑み、11月6日(金)の予約販売分より支援の対象外とします。

(GoToトラベル事務局HPより転載)



(GoToトラベル事務局HP、Q&Aより転載)
「ビジネス」と名のついたプランに、GoTo割適用が不可となりましたが、
当宿では、もともとビジネスプランの販売はなく
プランは1泊2食付きのシンプルなプランひとつのみとなります。
今後も、このプランで継続してまいりますので
どうぞ、よろしくお願いいたします。


アーカイブ

ページの先頭へ